ビジュアルファシリテーターの阿呆な研究

nottvモニター記(1)狭いスマホ画面で「双方向のソーシャルTV」は楽しめるのか?

nottvのモニター端末が届いたよ!わーい!過去の記事「NOTTVを検索したら、候補で一番に「NOTTV 失敗」とでてきた」でnottvをボロクソに言ってましたが、さてさて実際見てみるとどうなるのか?

まず、nottvの大きな特徴である「狭いスマホ画面で「双方向のソーシャルTV」は楽しめるのか?」について考えてみました。。

詳細はこちら

facebookでブログ共有の際「警告:http://xxxに到達できません」の対処方法

ブログを書いて、facebookで共有や、facebookのプラグインでシェアしようとしたら「警告:http://www.webd-labo.com/?p=XXXに到達できません」と怒られるときがある。

サムネイルやテキスト情報が表示されない。「固いこといわずがんばって到達してくれぇ!」といいたいけど、ブログの持ち主である自分ががんばらないとどうしようもないので、どうすりゃいいか対処法方法調べてみた。

詳細はこちら

NOTTVを検索したら、候補で一番に「NOTTV 失敗」とでてきた

Nottvlogo

スクリーンショット 2012 04 01 2 54 58

mmbi(ドコモが筆頭株主)が本日4/1からスタートを鳴り物入りで告知してた、NOTTV
dメニューリリースにともなうカンファレンスでも、ドコモさんが陰の薄いdメニューについての施策言及はほとんどせず、「これからは動画の時代!NOTTVはすごいよ!みんなこれからは動画コンテンツの時代だよ!」というKYすぎる宣伝をし、コンテンツプロバイダー各社を唖然とさせたサービスなのです。

あまりに唖然としたので、なんだか逆に気になってしまい、本日NOTTVにモニターに応募してしまいました。

「今NOTTVは、掲示板やSNSで、いかに新しい視点で的確に悪評を書き、多くのリツイートを集めるのかの競争になっている。だからアーリーユーザーの多くは必死に見てくれる。それで関心を呼べばしめたものである。それでサービスを使ってもらい、いいなと思ってもらえれば我々の勝ちである。」という思惑の言葉どおりになるのかどうか、今から楽しみです!
ITpro「目標は1000万契約、いよいよ「NOTTVおっぱじまる」 より引用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120321/387310/?ST=network&mkjb&P=4

とりあえず、私は以下3点の理由から、NOTTV失敗説を支持しております。この意見はモニター体験することでどうかわるのでしょうか?!
詳細はこちら

LINEが便利すぎて、夫婦間電話が57.2%減、メール100%減した経緯

2月末に、おくればせながら、LINEをインストールしました。
飲み会で話題になっていたのに、ついていけず寂しかったので。。しかし相手がいないとつまらんので「めんどくせえ」と渋る夫を促し、夫iPhoneにもインストール。利用の強制はお互い全くしなかった。
そして3週間が経過。我が家では衝撃のコミュニケーションスタイルの変化が生じました。

詳細はこちら

Return Top