ビジュアルファシリテーターの阿呆な研究

Read Article

カオス感溢れる授業たち in都の西北!

DSC 0219
同窓会があったので、母校である都の西北に行ってきた!
ちょうど今は、新学期直前。おなじみ「マイルストーン」が並んでいたので、つい旦那(私と同じく都の西北出身)へのお土産にかってきた。マイルストーンは大学の授業とサークルの口コミ情報誌で、サークル、授業すべて網羅しているといわれる冊子だ。その掲載情報量たるやはんぱない。今年はグルメ情報冊子までおまけでついていた。

これを購入した学生は、楽勝で楽しい授業を必死に探し、授業登録をする。んでその後一年で一番騒ぎに騒ぎ、高田馬場駅前ロータリーに無数のゲロだまりを作る。
そんなカオス感あふれる新学期の風物詩、マイルストーン。解説されてる授業の中身もカオス感たっぷりだったので、いくつか授業をみつくろってみたよ!

・資源と廃棄物 宝物の行方と賢者の石(教育学部)
・授業に活かす朗読講座(教育学部)
・愛の制度(文学部・文化構想学部)
・オカルト芸術論 闇の文化史(文学部・文化構想学部)
・ストレスと自殺(理工学部)
・テクノストレス(理工学部)
・救急処置法(スポーツ科学部)
・ドラえもんとニッポン未来予想図(オープン教育センター)
・囲碁で学ぶ数理科学入門(オープン教育センター)

  • 資源と廃棄物 宝物の行方と賢者の石(教育学部)

DSC 0221
魔法使いの映画を彷彿とするタイトルですね。授業名はめっちゃおもしろそうなのに「ただパワポを使って小さな声で話すだけなのでつまらない」らしい。賢者の石って何。

  • 授業に活かす朗読講座(教育学部)

DSC 0222

授業の最後には朗読発表会なるものがあるらしい。授業に朗読がどう活きるのか。なんぞこれ。

  • 愛の制度(文学部・文化構想学部)

DSC 0223

「哲学的なものからエロティックなものまで様々な形の愛を学ぶ」らしい。先生がダンディっていいね。ちなみに「美の制度」「死の制度」という授業もある。

  • オカルト芸術論 闇の文化史(文学部・文化構想学部)

DSC 0224
錬金術や心霊写真を学術的に解説する人気授業」。先生は喜々としてオカルトを語るオカルトマニア。面白い授業ナンバーワンにランクインしてた。すげえ。

  • ストレスと自殺(理工学部)

DSC 0225
なんという授業・・・・そりゃだんだん鬱になる授業にもなりそうだ。名物授業らしい。

  • ・テクノストレス(理工学部)

DSC 0226
コミュニケーションとストレスを学ぶ授業らしい。
他、理工学部には「産業社会のメンタルヘルス」「心理療法」「依存症と社会」「日本企業とワークライフバランス」という授業もある。学んでおいて損はないのかもしれない。

  • 救急処置法(スポーツ科学部)

DSC 0227
AED等を用いた人命救助方法を学ぶ。ものすごい実用的すぎる。

  • ドラえもんとニッポン未来予想図(オープン教育センター)

DSC 0228
タイトルからすると、どうみても面白そうなのだが「つまらない授業」No1に選ばれていた。ある意味すごい。

  • 航空機オペレーション概論(オープン教育センター)

DSC 0229
航空機の飛行メカニズムから空港法まで学べる、しかもANAの社員から話がきけるらしい!うほーめっちゃたのしそうだ!

  • 囲碁で学ぶ数理科学入門(オープン教育センター)

DSC 0231
囲碁をする授業ってすごいな。。たのしそう。

————

と、カオス感溢れる授業がたくさんあった。
自分が通ってた政治経済学部は案外まともだった。つまらん。相変わらず水島先生の法学はおもしろいらしい。人気No1だった。面白い授業は何年たってもいろあせないのね。
DSC 0220
↑みんな大好き水島先生の法学。同じく人気だった、高橋世織先生の映像文化論はもうないのかな。。

政治経済学部の三号館も立て替えのために取り壊されてて、なんだかしんみりしちゃった。
でも、ゼミのみんなでよくだべってたベンチはちゃんと残ってた。
またみんなと集まれますように。

 

 

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top