ビジュアルファシリテーターの阿呆な研究

Read Article

NOTTVを検索したら、候補で一番に「NOTTV 失敗」とでてきた

Nottvlogo

スクリーンショット 2012 04 01 2 54 58

mmbi(ドコモが筆頭株主)が本日4/1からスタートを鳴り物入りで告知してた、NOTTV
dメニューリリースにともなうカンファレンスでも、ドコモさんが陰の薄いdメニューについての施策言及はほとんどせず、「これからは動画の時代!NOTTVはすごいよ!みんなこれからは動画コンテンツの時代だよ!」というKYすぎる宣伝をし、コンテンツプロバイダー各社を唖然とさせたサービスなのです。

あまりに唖然としたので、なんだか逆に気になってしまい、本日NOTTVにモニターに応募してしまいました。

「今NOTTVは、掲示板やSNSで、いかに新しい視点で的確に悪評を書き、多くのリツイートを集めるのかの競争になっている。だからアーリーユーザーの多くは必死に見てくれる。それで関心を呼べばしめたものである。それでサービスを使ってもらい、いいなと思ってもらえれば我々の勝ちである。」という思惑の言葉どおりになるのかどうか、今から楽しみです!
ITpro「目標は1000万契約、いよいよ「NOTTVおっぱじまる」 より引用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20120321/387310/?ST=network&mkjb&P=4

とりあえず、私は以下3点の理由から、NOTTV失敗説を支持しております。この意見はモニター体験することでどうかわるのでしょうか?!

  • NOTTV見るために機種変更をしなきゃいけない

現在AQUOS PHONE SH-06DとMEDIAS TAB N-06Dの2機種のみ。今の自分の慣れ親しんだ端末で、アプリをインストールしたらすぐ見れる、とかだとよかったのになーと思います。こういうスマホ系サービスの約半分はいそうなiphone大好きなアーリーアダプターをまきこめないのって、けっこう大変なんじゃないかな。。どうにかならないのかしら。たぶんどうにもしないと思うけど。

  • お金を払ってでもみたい番組があるように思えない

「いまフジテレビワンツーネクストが、スカパーだと基本料410円に加えて1575円」 とあるけど、スカパーのパックは61チャンネルで3,980円/月。民放でド派手な解説文、芸能人がでまくって内輪ネタを披露しまくるような番組をみるのに我が家はほとほと飽きたので、たいていスカパーばっかみています。見てる番組は、海外サッカー番組、つり番組、ゲームセンターCX、猫がかわいい100の理由とか、とにかくマニアックなものが多い。スカパーは普通の民放ではできない、マニアックさが際立っているところがいいと思うのです。
また、我が家では3,980円/月については高いとは思ってないです。レンタルDVDみたり、映画にいくのを考えると、月に4000円で二人でのんびり一緒にいる時間が作れるのは安いっていう認識。でも、NOTTVだと、二人で一緒にみることはできないんだよね。。むーん。。
NHK連続テレビ小説のように15分とかそこらで見れるものだったら、風呂につかりながらのんびり見るとかできていいのかも。。

  • スマホの小さい画面で映像を長時間見るのは案外つらい

スマホのUI作ってて、小さい画面をずっとみつづける、というのは疲れて飽きてくるもんだとつくづく感じたのです。特に飽きるのは、画面と単純にらめっこのとき。まあ、何かしらのボタンをぽちぽちおして、それにより表示がかわるなどの反応=twitterやFBの機能があるので、飽きは軽減するのとは思うのですが・・・・。ソーシャル中で「今NOTTVみてる」というのが伝わって情報が自然とサービス情報が拡散されていくというのはいい仕組みですね!
・・・とここまでかいて気づいた!twitterとかだしてたら、画面が分割されるから、より映像みる領域が減ってしまうではないか!やっぱ微妙だ。

———-

どうやら、2週間程度で端末(AQUOS PHONE SH-06D)は届くようです。MEDIAS TAB N-06Dは人気のため選べませんでした。当然、「通話などNOTTV利用以外の機能は制限」されているらしい。いい意味で期待をうらぎってほしいなーとも思います。わくわく。

—————–

2012/5/14追記
モニター期間はじまったのでレポしました。色々とつっこみどころ満載だった。あと数本レポートかけそうだ。
2012/5/16 レポート二本目追加!
>>nottvモニター記(1)狭いスマホ画面で「双方向のソーシャルTV」は楽しめるのか?
>>nottvモニター記(2)nottvは月額420円で見る価値あるか?

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top